猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








闘病生活も楽しむべし


梅の闘病生活が始まって、いったい一万円札が何枚消えて行ったのだろうか。でもあまり考えないことにしている。やりたいことはなんでもやる。出来るうちはそれでいい。

猫用の雑貨は人間のお古や安物で済ませていた。色も形もばらばらである。梅さんの毛布を新調するとき、ソファが全部隠せるように大判の毛布も一緒に買った。2人掛け、3人掛けとハチャメチャだったソファが、おそろいの毛布でお洒落になった。色も家具に合う色にしたらなんとなく楽しくなった。

梅さんの口の周りをふくためにタオルがテーブルに置いてあるが、それもブルーにしてみた。猫用のタオルは雑巾になる前のタオルだったが、安いけどもっと小奇麗で色も部屋に合うようにしたら楽しくなった。

身体がだるいだろう、と水を飲む位置を工夫して高くしてみた。梅はとても楽そうだったし、他の猫にも好評で、今日は足つきの水入れとカリカリ入れを新調した。缶詰を食べるお皿も全員分、猫用に作られたものにしてみた。なんとなく猫も喜んでいるように思えた。梅には特別お洒落な餌入れを買ってある。トレーやマットも買い揃えよう。

私の留守中、バナナはケージ暮らしである。尿路結石があるからカリカリが出ている日中はみんなと一緒にいられない。巨大な3階建てケージを贅沢に使っているが、それでもやはり我慢している。よってバナナのご飯入れも特別なヤツにした。

モモとイチゴが愛用していたアスレチックも今は誰も使わない。父上の形見とも言える手作り猫ハウスも今は空っぽ。邪魔者は処分して仕舞ってあるモモゴンのケージを組み立ててやろう。ゆっくり休ませたい子がいるときや、掃除機嫌いの梅が非難するのに使える。

楽しくなってきた。どうせなら闘病生活も楽しまなくちゃ。





2008⁄02⁄02 03:24 カテゴリー:猫狂的生活 comment(1) trackback(0)
▲pagetop








猫と暮らすこと


猫と暮らし始めて14年。
スイカを若いうちに亡くした以外は、
平和に暮らしてきた。
バナナが大病を乗り越えて、今も元気なこと、
それ以外の猫はほとんど病気らしい病気もせず、
元気に生きてくれたことに感謝している。

今日、私はモモが病気に犯されていることを知った。
「別れ」も覚悟した上での闘病生活が始まる。
モモの顔を見ると涙が出てくる。
今後のことを考えると落ち込む。
それでも今まで一緒に暮らして来た我が子たちのことや、
これから頑張らなければならないモモのこと、
私が猫と一緒に暮らした証を残したいと思った。

モモの闘病生活や、徐々にやってくるはずの別れ、
そういうことと向き合い、自分が乗り越えるためにも、
私にはこの場所が必要に思えた。
頭で理解しようとしても出来ないこと、
それでも飼い主の責任として逃げられないことから逃げないために。

今までは記録的にしかブログを書いたことは無かった。
今後は同じ病気と闘っている人の参考にもなれば、
という気持ちもあって、出来る限り管理していくつもりだ。





2006⁄07⁄27 23:30 カテゴリー:猫狂的生活 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










<< back | HOME |



Copyright © 2017 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。