猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








決心


私は梅の近くで眠っている。猫たちが愛用しているソファに折りたたみ式のベッドをくっつけているのだ。他の猫たちもこれには喜んでくれている。枕元に水を置いておけば、もし梅が夜中に水が欲しくなってもすぐに上げられるし、梅もわざわざ水飲み場まで行かなくて済むから自分で私の枕元に座り込んで水を飲むこともある。昨夜、夜中に何度も誰かが水を飲む音で目を覚ました。小さくなった梅が身体をもっと小さくしていつまでも水を飲んでいた。一生懸命命を繋ぎ止めようとしているようで、見ていてとても悲しくなった。

まだ全然大丈夫、あきらめるのは早い、と先生が言ってくれた。その言葉を信じるなら、まだ大丈夫、と言ってもらえる今のうちにやってあげられることがあるんじゃないか。

小さくなっていく身体を見て可哀相、と思う。

前向きな治療を受けさせるためにつらい思いをさせて可哀相、と思う。

いったいどっちが可哀相なんだろう。朝、メールチェックのためにパソコンを開いて一番最初に読んだメール。ほんの数行で決心が出来た。背中を押された気がしたのだ。今日の診察も私が一番頼りにしているK先生だ。まだ大丈夫、と言ってもらえるうちに、もっと効果的な治療をしてあげたくなった、と伝えた。

毎日の通院もストレス、私に年中付きまとわれるのもストレスだろう。今のままだとあと数日でご飯が食べられるようになる気はしない。入院させるとせっかく点滴してもストレスでご飯を食べない子もいる、と言われていた。同じ食べられない、なら効果的な治療を受けながら食べられないほうがいい、と思ったのだ。完全に衰弱してあわてて他の方法を考えるよりも、今の段階で静脈からの点滴をするほうが今の梅にはいい、と思った。

「静脈からの点滴のほうが効果は期待できます。決心してもらえるなら、今その治療に踏み切るのは正解だと思います」

飼い主の気持ちを第一に考えてくれる先生だから、私が決心しなければまだしばらくは皮下注射を続けてくれたと思う。でも私が決心したから、やるならすぐにでもやってあげましょう、と先生に言われ、梅はそのまま病院へ預けてきた。とりあえず明日の夕方まで点滴をして、その後は夜には連れて帰る半日入院にするか、預けっぱなしにするかを相談することにした。

可哀相なことでも、それが梅に必要ならやろうじゃないか、と決意するのも私の飼い主としての責任だ。梅がいない家はとても寂しい。今頃どんな気持ちで病院にいるのかを想像すると胃が痛くなる。でも梅は頑張っている。というより、飼い主の都合で頑張らされている。でもきっと元気になるから。またご飯食べられるようになるから。

だから頑張って!!!
スポンサーサイト






2008⁄01⁄31 01:25 カテゴリー:梅さんは行く comment(3) trackback(0)
▲pagetop












コメント



むむさん

お久しぶりです。
ブログに書くのはこんなことばかりで、
楽しんでもらえなくてすいません。
梅が頑張ってるから私も頑張れます。
離れ離れはとても寂しいですが、
今後のため、と思って堪えます。

やまだのママさん

色々とアドバイスありがとうございます。
モモとやまだちゃん、
梅とボムボムちゃん、
会ったこともないのに仲良しで困りますね(笑)
今日は梅のとても不機嫌そうな顔が見れました。
感情を表せるのも回復の兆し、と思います。
2008/02/01 00:48URL | 晴乃輔[ 編集]


お疲れなのにメールありがとうございました。
またまたお返事が無駄に長いですがスイマセン。
決心されたことはきっときっと良い結果として
戻ってきますよ!
信じて待っていましょう。

2008/01/31 10:58URL | やまだのママ[ 編集]


ごぶさたしています。むむです。
ここ数日、祈るような思いで拝見しています。
梅さん、がんばっていますね。
晴乃輔さんの思いを梅さんはきっとわかってくれているのでしょうね。
治療が良い方向へ進むことを心から祈っています。
梅さんが少しでも元気になりますように。。。。

2008/01/31 10:31URL | むむ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。