猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








長い夜


先週の今頃は、モモと長い夜を過ごしていた。
モモと過ごした最後の夜。
私を必要としてくれ、甘えてくれ、
疲れもふっとぶような夜だった。

モモは立派だった。
格好よく旅立ってくれた。

だから私の気持ちは満たされてる。
思う存分モモに付き添い、一緒に過ごし、
最期を見届けた。
後悔が全くないわけじゃない。
それでも思い残すことは少ない。
私がこう思っているのだから、
モモも良い生涯だったと思ってくれてるかな。

そうは言っても習性はまだ抜けない。
玄関を開けるとき、隙間に先に足を入れる。
モモが飛び出さないようにするため。
今もついついやってしまう。

玄関を開けたらリビングの入り口を見る。
開いた扉からモモが飛び出してくるんじゃないか、
とついつい期待してしまう。

昨日と今日。
カオゴンは何度かコタツ布団をめくって中を覗いてる。
モモを探しているのだと思う。


スポンサーサイト






2007⁄01⁄22 00:13 カテゴリー:桃色日記 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



むむさん、ありがとうございます。
身体は元気ですよ。

もちろんモモを亡くした寂しさは消えませんが、
モモの最期の迎え方は私も納得しているので、
気持ちは随分ラクになりました。
それに我が家にはまだ6匹のニャンコが健在です!
2~3日は遠慮がちだった猫達も今はやりたい放題で、毎日もみくちゃにされてます。
あのモモの子も3匹いますからみんなお転婆、やんちゃで大変ですよ~。

モモを亡くした寂しさはモモの仲間や家族が癒してくれてますよ。
2007/01/23 03:45URL | 晴乃輔[ 編集]

今でも、これからも。
モモちゃんが旅立ったのは、もう先週のことなんですね。
ホントにももちゃんはカッコよかったです。
立派な旅立ちでした。

モモちゃんもきっと
「いいニャン生だったでし!」って思っていると思います。

玄関の隙間に足を入れたり、リビングの入り口をみてしまう晴乃輔さんのお気持ち、よくわかります。
うちも、押入れは開けっ放しだし、
コタツはどこか一ヶ所は必ず布団がめくってあるし、
ドアの開閉は必ず足元を確認してしまいます。
ずっとそうやって生活してきたから。。。。
多分これからも変わらないでしょう。

晴乃輔さんも、ご家族の皆さんも、これから少しずつお疲れが出てくるかもしれません。
お身体にはお気をつけください。

「おねーは元気がイチバンでし!」
2007/01/22 09:57URL | むむ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。