猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








お土産


「お帰りでし。」

帰宅するとモモがまたもや出迎えてくれた。しかし疲れているのか、寝起きなのか、あまり元気がない様子。それでも私が持っているビニール袋の匂いをかぎまくった。

「くんくん。これなんでしか?お土産でしか?」

「はい。モモにお土産だよ~。」

袋から取り出した物体を更にかぎまくる。

「匂いはないでしね。マグロじゃないでしね。」

すぐに興味を失った。そして最近ほとんどの時間を過ごす私との寝場所へ。動くと少し呼吸が苦しそうになる。早速モモへのお土産を準備。そのときが近づいて来たら使ってみようと思っていた酸素である。コンビにで売っている一缶850円のお品。

ダイビング関係の仕事もしている私には携帯酸素はありがたいモノである。身体に溜まり過ぎた窒素を排出するのに効果があるのだ。減圧症というダイビング特有の病気に掛からない限り必要はないが、計算されたプランで潜っていれば100%安全とも言い切れない。気休め程度でしかないが、最近はコンビニで手に入るから旅先でよく購入する。

モモに対しても気休め程度でしかないかもしれない。それでもやって無駄なことはない、とビニール袋にスプレーの口を押し込んで空気を満たした。それをヒーターの上でおくつろぎのモモさんにすっぽりとかぶせてみた。これは「やまだのママさん」のブログを参考にさせていただきました。

「なにするでしか!」

頭を振り回すモモ。

「???」

すぐに大人しくなった。

「!!!」

ビニールをかぶったまま、ヒーターに寝そべった。おや、よろしいようですね。母上が何をしているのか、と覗きにやってきた。ビニールをかぶってじっとしているモモを見て大笑い。

「うーん。邪魔臭いけどいい感じでし。」

モモさん、その後は元気に部屋の中を歩き回ったりしてらっしゃいました。落ち着いたところでビニールを外すと、まだ口をつけてなかったエサを少々召し上がった。

利尿剤のせいで水を飲んだりトイレに入ることが頻繁なモモさん、ちょいと元気がないときにはつらそうである。まだ早いけど酸素が身体をラクにしてくれるならそろそろ準備してもいいな、と思った。明日にでも病院へ出向いて相談してきましょ。

今は調子がいいのか、私の隣で喉をゴロゴロならしているモモ。

「なでてくれ。」

はいはい。仰せのままに。
スポンサーサイト






2007⁄01⁄08 03:27 カテゴリー:桃色日記 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



ママさん、ご無沙汰しています。
モモの体調の変化、もちろんつらいことですが、手術を終えて丸五ヶ月、元気なモモと一緒に貴重な時間を過ごすことが出来ました。手術の時点でリンパへの転移もわかっていたのですから、ここまで来ればモモを褒めてやってもいいんじゃないかな、と思います。残った時間、少しでもラクに過ごせるように工夫していきます。

利尿剤のせいで水を頻繁に飲むので、早速参考にさせていただきますね。

一人きりで今の状態と向き合っていたら冷静でいられたかどうかわかりません。でも同じ病気で戦い抜いたママさんや、ママさんのブログを通して拝見していた他のお母さん達が良いお手本です。覚悟を決めて、モモとの貴重な時間を過ごしていきます。

頑張りますよ!
2007/01/08 22:14URL | 晴乃輔[ 編集]


少しご無沙汰してしまっていましたがちゃんと拝見していました。
先日から体調の変化を知ってからは何と言っていいかずっと悩んでいました。
だけど私がやまだのことで悩んでいたときに、晴乃輔さんはいつもいつも励まして下さいましたね。
そう思うと私にできることは小さな言葉をかけて差し上げることしかできませんが、本当に残念で仕方がありません。
モモちゃんのオテンバぶりや晴乃輔さんやお母様との楽しい楽しい交流も本当にいつも面白く拝見しております。
胸水を抜いたり利尿剤を使うことができて症状が改善できるときが続けばいいなと祈ります。
酸素の供給は本当に大切だなぁと今でも痛感します。
晴乃輔さんならお仕事上でもよくご存知のようなので私より適切に使用することができそうですね。
ほんの些細なことですが飲み水の位置を少し高くしてあげるといいかなと思います。
通常顔を下げて飲むことが多いと思いますが、胸水がたまってくると水を飲むとき前屈みになると、前足に重心がかかって胸が苦しくなるようにやまだの時感じました。
それに気づいてから顔を下げないで飲めるように高くしたらとても飲みやすそうにしてくれたのを思い出します。
モモちゃんの飲みやすいようにしてあげることが一番ですが、もし自分で飲みずらそうにすることがあったら試してみてください。

今日本当に久しぶりにやまだの夢を見ました。
ふわふわのやまだを抱っこしている夢でした。
すぐに目覚めてしまい残念でしたが、今日もまた朝のお祈りのときにモモちゃんが少しでも長く晴乃輔さんと楽しい日々を過ごせるようにお祈りしました。

ご自分の体調のことも大変なときにさぞお辛いだろうと思いますが、影ながらいつも応援しています。
頑張ってくださいね!!!

2007/01/08 07:29URL | やまだのママ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。