猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








発情中


モモさん、ただいま発情中。手術を終えて三度目の春~♪と、耳を劈くモモの悲鳴。なんとかしてくれ、といわれてもなあ。

先日、やや遅めに帰宅した時のこと。

「母上。何か食べるものありますか?」

「ない。」

しゃーない。インスタントラーメンでも食いましょう。私がコタツに入ってラーメンを食べ始めるとモモがやってきた。

「あなたの召し上がるものはありません。」

「やだ。なんかくれ!」

「無理!」

そこに助っ人母上登場。

「はいはい。じゃ、おかーさんがなんかあげようね~。」

ジャーキーでもあげるのだろう、と思っていた。台所から戻った母上がモモに小皿を差し出す。

「おまたせ~♪」

出てきたのはいかにも新鮮そうな刺身。生の本マグロだとか。あの~、私がお尋ねしたときはなにも無いと・・・。はぁ・・・。モモさまにはかないませんね。

めっきり寒さが増して相変わらず元気爆発のモモ。心配なことがまったくないわけじゃない。大好きなミルクは最近飲むと戻すことが多い。ジャーキーも2~3本ならいいけど、欲しがるままに与えると吐く。普通の食事は問題ないけど。ぐふっ、とゲップのようなものが聞こえたり、クシャミをするくらいでも実際はギクリとする。母上から一度病院へ連れて行ったら?と言われたが、転移が見られると言われたところで、今からモモに何がしてあげらるだろうか。実際の状態を知って私が落ち込むよりは、元気や食欲があるうちはいいんじゃないか、と思う。

今が元気ならそれでいいよね。お嬢さん♪
スポンサーサイト






2006⁄12⁄14 03:49 カテゴリー:桃色日記 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。