猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ご機嫌斜め


今年最後の出張から帰宅。玄関を開けても出迎えが無かった。

「モモちゃーーーーん!」

声を掛けながらリビングの戸を開けた。ペットヒーターに座っているモモさん。しかし後姿である。私が声を掛けても完全無視。いつもなら必ず出迎えてワンワンと叫びまくるのに。

「モモ?」

耳だけがピクリと動くが無視を続けるモモさん。母上から「怒ってるよー」とは言われていたが。

無視を決め込むモモだが、耳はこっち向いてるし。動きたくてお尻が浮いてるし。モモの態度に構わず撫でまくった。

「うぎゃー。ほれー。気持ちいいでしょー。帰って来たよー。」

「ワンワンワンワンワン!(やだやだやだやだやだ)」

反抗を続けるが結局降参したモモ。ゴロリと寝そべってお腹を撫でろ、と催促。でも撫でている間もワンワン言って怒っていた。仲直りはやっぱり食べ物だねえ。ジャーキー3本で話がついた。

今回も元気に帰りを待っていてくれた。留守中も母上から美味しいモノたくさんもらったんだねえ。栄養つけなくちゃだもんね。手術後に3.8キロだった体重が今は4.4キロ。なんとなく丸くなり、冬毛に変わって全体的に大きく見える。

夏に病気がわかって手術をし、一緒に秋を迎えられたことが嬉しかった。更にこうして冬を迎えることが出来た。手術を勧めてくれた先生や、モモの余生を大事にしようと言ってくれた母上にはもちろん感謝している。同じ病気を通じて知り合った人や、モモの様態を気に掛けてくれている友人にも。でも今も元気でいてくれているモモに一番の感謝を捧げなくちゃかな。

明日はお刺身ご馳走しましょう。
スポンサーサイト






2006⁄12⁄07 04:26 カテゴリー:桃色日記 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。