猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








桃ちゃんたら


昨日から母上が留守である。そして桃さん、昨日も今日も一人ぼっちでお留守番。昨日は11時間、今日は8時間。もちろん帰れば怒ってらっしゃる。

「ウワワンウワワン!」

トイレに入っても、着替えていても、二階のにゃんこたちにエサを与えに行っても、とにかく叫びまくる。手当たり次第に桃の好きなものを食べさせ、撫で回し、いじくり回し、ごまかす。

本日は二日目だったからなかなか怒りの収まらない桃さん。そろそろ許しておくれよ、と思いつつ、あまりにも廊下へ出たがるからリビングの戸を開けた。プリプリと文句を言いながら出て行った桃さん。

「家出ですか?お嬢さん。」

しかし、間もなく大人しくなった桃さん。あまりにも大人しい。大人しすぎる。どこかで悪さしてるのでは?と、そ~っと廊下を覗いてみるとそこには・・・。

玄関付近の廊下に並べてある母上のスリッパにちょこんと座って、玄関扉をじ~っと見つめる桃がいた。母上を待っているのだろうか。母は家にいれば私のような長い外出はないので、私が留守にしていても桃は時間通りにご飯ももらえるし、昼寝が終わればおやつももらえる。

その姿があまりにも可愛くて、携帯で写真を撮って母に送った。お嬢さんがこんな姿でお待ちしております、とメッセージを添えて。

その後母から返信。

「ももちゃん、明後日の予定だったけど明日帰るから待っていてね。ももちゃんが好きなお刺身買って帰るからね。」

あの・・・刺身って私の分もあるのでしょうか。
スポンサーサイト






2006⁄09⁄24 02:03 カテゴリー:桃色日記 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。