猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








大家族


一番賑やかだったのはやはりこの頃。我が家で生まれた子ニャンコたちがだんだんやんちゃになってきたとき。

PIC00005.jpg


右から紹介。
一番右は子育て放棄中のモモ。その隣、尻尾だけ見えているのがイチゴ、ふさふさのジョー叔父さん、まだ一歳半で成長途中の梅、ちまっと見えるのがスイカ、子猫たちより半年お兄さんのチェリオ、昔も今も大の仲良しのバナナとミカン。性格がよく出ている。出窓に乗せられた子猫はあぶなっかしいのにママは知らん顔。子猫ほったらかしでおくつろぎ。パパやおじちゃんたちはとても心配そう。モモは10日くらいで子育てをしなくなり、私が押さえつけて母乳を飲ませていた。限界が来るとおっぱいにぶら下がる猫を蹴飛ばしてどこかへ言ってしまう。いつもその様子を見守っていたのがチェリオさん。すぐにママ猫の位置に横になり、子猫たちに吸い付かせていた。子育てはチェリオがやってくれた、と言っても過言ではない。おっぱいの位置がはげになるほど頑張ってくれた。男の子なのに。

PIC00006.jpg


子猫たちが9ヶ月になるともう人間の居場所はなかった。ソファはいつも満員御礼。

今度は左から。
ジョーおじちゃん、やはりおくつろぎのモモ、スイカ、イチゴ、ミカン、すでに巨大猫の片鱗を見せるバナナ、お尻だけ写ってるチェリオ、毛色がやたら濃い梅太郎。ラグドールは巨大な種類の猫で、2~3年掛けてゆっくり成長する。期待通り9ヶ月でもバナナとスイカは大人の猫と変わらなかったし、梅もここからまだ一回り大きくなった。スイカはこの写真を撮った二週間後、病院で殺されてしまった。そのスイカの分もすくすくと育ち、バナナはもはや猫とは言えない大きさ。いつの間にかパパより大きくなってたんだね。




スポンサーサイト



2008⁄02⁄07 02:16 カテゴリー:猫狂的生活 comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2008 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。