猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








復活(晴乃輔)


復活です。今日は朝から気がめいってました。こんなことじゃいかん、とわかっちゃいるが、一進一退、いや、一進一休もなかなかつらいものがある。昨日はあんなに元気だったのに、今日は足元がおぼつかない。食欲もゼロ。ウロウロはするんだけどなあ。

「とにかく今は脱水!脱水のコントロールが一番!」
「食欲は後からついてきます!」
「今の治療が出来ているうちは全然あきらめる必要ありません!」
「梅ちゃん、幸せですよ!毎日こうやって病院に来れる!」
「酷い脱水症状なんだから食欲がないのも当然です!」

本日先生に言われた言葉である。この先生、モモの主治医だったK先生。時々見掛けてはいたが、診てもらう機会がなかなかない。モモがお世話になったお礼も言いたいし、と思っていたら本日ようやくご対面。やはりこの先生、ほっとさせてくれる。

私が一番つらかったのは即効性があるはずのステロイドで食欲が回復しなかったこと。でも昨日の調子の良さは気のせいではない。先生が言ってくれたのは、食欲が戻らないのは口内炎のせいではなく、酷い脱水状態だからだろう。だったらこれをなんとかするのが先決、もっとガリガリになったって頑張ってる子はたくさんいるから焦るな、と言われた。毎日通院、毎日薬を飲ませる、それが出来ているのだからあきらめる必要はない、見た目の調子のよさは気のせいではなく、治療の成果だ、まだ全然大丈夫!と励まされた。

先生の言葉が気休めだったとしても、飼い主の気力まで回復出来るのはすごいと思う。モモのときも精神的に私がたくましくなれたのはこの先生に出会ったからだ。梅はモモの旦那である。奥さんが強かったから梅ちゃんは我慢強いコになったのかな、と先生。大正解。

今日は病院から帰ると、すぐに二階へ戻りたがった。最近のお決まりの場所に落ち着くのを見届け、私は加湿器をセッティングした。部屋の温度を20度に保つようになり、乾燥して喉が痛くなるようになった。梅からあまり遠くないところに設置し、猫毛布洗濯のためにしばしキッチンへこもった。そして出てくると梅さんがいない。ソファに落ち着いたのにどこへ?行ったばかりだけどまたトイレ?と探し回ったが、梅さんは加湿器を眺めているではないか。ボコボコと音を立てる不思議な物体を検証してらした。なーんだ、びっくりしちゃったよ。今日は二階でも何度か部屋をウロウロしてくれたね。

そして私は突然思い出した。脱水症状・・・経験者ではないか!!!それはエジプトを旅しているときに起きた。憧れだった地、ピラミッドやスフィンクスに大興奮した翌朝、私はベッドから起き上がれないほど体調が悪かった。エジプトでは汗をかく間もなく水分が奪われ、喉の乾きも感じなくなって脱水症状に陥る。飯なんて食えたものじゃない、なんともいえない強烈な腹痛とダルさ。数日間はスポーツ飲料しか口に出来なかった。今の梅はそういう状態なんだ。少しだけわかってあげられた気がする。

頑張ろう。とにかく頑張ろう。梅さん、一緒に頑張ろう。


スポンサーサイト



2008⁄01⁄30 02:12 カテゴリー:梅さんは行く comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2008 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。