猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








一進一休


一進一退、ではなく一進一休。2日点滴すると少し元気になる、という感じだろうか。食べ物を探すようになった。量は本当にまだ少ない。缶詰半分も食べてないかな。でも差し出すと、どうしよう~、やめようかな~、やっぱ少しだけ、という感じだったのが、よし!食べる!という感じにはなってきた。

今朝、猫たちのご飯を用意していると、何か食べてみようか?と梅さん。朝の猫缶は習慣ではないが、今は梅が食べる雰囲気のときには迷わずあける。いただきます、とすぐにパクついてくれた。スプーン山盛り一杯足らずだが・・・。一度にたくさん食べられないのだろう。だから一日に何度もご飯。みんなと一緒のご飯も、早く早く!の行列には梅も加わっている。せーの!で、一斉に食べ始める中にも梅はいる。それだけでもいっか。あとは量・・・。せめて缶詰一日一個食べられるようになってくれたらなあ・・・。

今日の点滴中の出来事。最近、皮下注射をはじめると梅は顔がうっとりしてくる。なんで気持ち良さそうな顔になるんでしょう?なぜでしょうね?と、私も先生も不思議に思うが、今日は私の腕に顎を乗せて居眠り状態。先生もびっくり。終わると起き上がって一応顔見せ。おしゃべり猫の梅の声をいつかは聞きたい、と願う先生。それは難しいと思うが一応がんばってみた。

梅?
・・・・・・・・・
梅たん?
・・・・・・・・・
今日もがんばったねぇ
・・・・・・・・・

やっぱ無理。先生もあきらめたから、じゃあ帰ろうね、と私が言った瞬間。

んーなっ!

そっか。帰りたかったんだ。一声聞けて先生も喜んでいた。追加の薬をもらって帰宅。薬を飲ませるのがこんなにラクな子は今だかつていない。どのくらい飲ませられてます?と先生に聞かれ、一日二回、毎日きっちり飲んでます、と言うと先生も驚いていた。薬だよ~、と鼻先に近づけると自分から顔を上げる。その口元を指でつつくとあーん、すかさず喉の奥に落とすとゴクリ。吐き出すこともない。押さえつけることもなく飲んでくれる。すばらしい子だ。

足取りも少ししっかりしてきたかな。いつもはすぐに二階へ帰りたがるけど、今日は少しだけ一階の母上宅を探検していた。まだぐっすり寝ている時間もぼーっとしてる時間も多いけど、毎日病院通いじゃ仕方ないよね。昨夜はゴロゴロ言いながら布団に潜ってきてしばらく喋っていた。今日も一緒に寝ておくれ。

もう少し元気な姿を見せておくれ。そしてもう少しの間、おねーのそばにいておくれよ。


スポンサーサイト



2008⁄01⁄27 02:22 カテゴリー:梅さんは行く comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2008 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。