猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








残り物の行方


残り物、なんていい方をしたらモモが怒るだろうが・・・。モモとスイカ、毎晩みんなと同じ缶詰をもらっている。最近、そのお供えを楽しみにしている奴らがいる。

大ブタ@梅太郎
中ブタ@バナナ
小ブタ@ミカン
ジョーおじさん

モモに代わってボスに君臨したイチゴと、バナナと時間交代制でケージに入るチェリオさんは興味なし。

夜、猫達のトイレを掃除しているとき、その皿は仏壇(らしき場所)から下げられ、床に無造作に置かれる。忍び寄る4匹。

本日の風景。しばし4匹で皿を囲み、誰が口をつけるか様子を見合っている感じだった。ついに我慢出来ず・・・。

バナナが突撃。むちゃむしゃと食べ始める。
少しして梅太郎親分、バナナの頭をボコリと軽く殴る。
続いてジョー叔父さん。
美味そうに食べているがまたウメにポコリ。
お次はミカンちゃん。
「あたしは一杯食べちゃうわよ!」
と、ガツガツ食べ始めるが、欲張りすぎにはウメのお仕置き。
そして最後に梅太郎。

こうして残り物はきちんと4匹で分けて食べた。

梅太郎、君はなんて良い子なんだ。本当に我が家の猫にはあり得ないくらい出来のいい男だよ。ヤクザなチェリオがバナナにケンカを売ると、必ずすっ飛んでって仲裁に入るよね。モモがぶち切れて一人で部屋の中で暴走していたとき、いい加減にしなさい!と喝を入れてくれてたね。苛められた子は必ず助け、苛めっ子にはお仕置き。そしてお仕置き後のケアも忘れない。

君がいなかったら我が家の猫社会の秩序はどうなっていたか。
梅たん、おねーはまだ頼りないからよろしくね。


スポンサーサイト



2007⁄04⁄06 01:50 カテゴリー:桃色日記 comment(3) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2007 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。