猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








今日も元気


今日も頑張ってます。昨日の体調の良さは維持できている感じ。元気なうちに、と今日は利尿剤を飲ませた。昨日は薬を無理に飲ませたらまたぐったりしてしまうのでは、と思って怖くて飲ませることが出来なかった。でも元気だから飲ませられるのだ、と決意。やはり興奮して少し息が上がってしまった。すぐに酸素吸入器のホースを引っこ抜いて鼻先へ突きつけた。役にたったのかどうかはわからないがすぐに落ち着いた。そしてついでに酸素ケージ初体験。

「変なケージでし。」

とりあえず壁を一通り嗅ぎまくり、アクリルのドアに顔を押し付けたりしてらっしゃった。すぐに出たがるかと思ったが、やはり身体がラクなのだろう。すぐにベッドに横になって寛ぎ始めた。そのままそっとしておくとぐっすり眠り込んでいた。元気にしていても時々入れてあげたほうがいいのだろう。

1076679_513703811.jpg


夜も二時間ほどケージで過ごした。様子を見に行くと立ち上がった。

「出してくれ。」

戸を開けるとモモはなんとダッシュ。足取りはしっかりしてるけど走るなんて・・・。と、母上も私もびっくり。そしてモモが走っていった先は母上のところ。ここ数日、モモは母上が大好きである。というより、モモはおねーが嫌いなのだ。

「元気そうですね。お食事はいかが?」

何度も試みるが完全拒否。

「もうモモはご飯はいらないんでし!」

そう言われているような気がしてきた。私が食べ物を手に近づくとこれでもか、と首を後ろに向けて拒絶する。モモは自分の限界を悟ってしまったのかもしれない。それでもあきらめきれず、一日に何度もチャレンジ。

1076679_3173453519.jpg


こんな感じで嫌われつつあるおねーである。いいもんねー。嫌われたっておねーはあきらめないもんねー。しつこいんだからねー。

どうしたら食べてくれるのか。何なら食べてくれるのか。万策尽きて今日は人間用の高カロリー栄養食とベビーフードを買って来た。そして高酸素水。しかしすべて拒否。水まで嫌がるとは・・・(泣)

それでもモモはまだ元気をなくしてはいない。先程からウロウロして何度もパソコンを覗きに来ている。寝るときはやっぱりおねーがいいんだよね。っていうか、そう思わせておくれよ。撫でようとしただけなのになんですか!その態度は!

1076679_164317953.jpg


「脱走してもいいんでしか!」

走って逃げていくモモであった(泣)でも無視をしているとそっとそばに近寄ってくる。本気で嫌ってるわけじゃないんだよね?ね?モモたん、どうなの???

今日も一日頑張ってくれてありがとう。

※画像はすべて本日のモモさん。


スポンサーサイト



2007⁄01⁄12 01:51 カテゴリー:桃色日記 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2007 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。