猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








健康優良猫?!


「ワンワン!」

なにやら騒がしいモモさん。時計を見るとまだ午前6時前。しかし何か用件があるらしくしつこく呼ぶ。仕方なく起き上がると道案内するかのように私の前を歩く。

「あれま。空っぽだったんですね。」

モモのカリカリが無くなっていた。おかわりをよこせ、とおっしゃるお嬢さん。こんな時間にですか。はぁ・・・。ま、食欲旺盛なのは良いことですね。

今日はあと3時間は寝れるな、と目覚ましをセットして再び布団へ。目覚ましが鳴り響くのとモモが私の胸に飛び乗るのは同時である。

「ワワワーン!」

目覚ましより強力なモモ時計。はいはい、起きますって。するとスタスタと私を道案内。またもや空っぽ。モモさん、もう二度目なんですが。

「ワンワンワワーン!」

次は冷蔵庫の前で泣き叫ぶ。最近はこの中から素敵な食べ物が出てくることを知っているモモ。更に冷蔵庫から出したものは電子レンジで少しチンしないと自分の前には出てこないこともわかっているらしい。私が冷蔵庫から何かを取り出すと電子レンジの前に置いてある踏み台に飛び乗る。チン!と同時にモモの叫び声。

すっかり常備食となったマグロや鶏肉。モモの朝ご飯である。これを食べないと一日が始まらない、と言わんばかりにしつこく催促してくる。食べて満足するとコタツに潜り混む。そこから数時間はほとんどの時間をコタツで過ごすが、その間にも出てはカリカリカリカリカリカリ・・・。

いいのだろうか。モモは確実に食事の量が増えた。デブ猫街道まっしぐらである。一日に3~4回はカリカリが更に満タンになる。夜は猫缶も少々。間食は一日数回。元気な証拠、と思っているが。いいのだろうか。

近頃はワンワン叫べばおねーが来る。この図式にすっかりハマって、私は家のどこにいてもモモの叫び声を聞かなくてはならない。

「おねー!どこでしかー!おねー!」

私がいないと五月蝿い、と母上に小言を言われる。いれば気が済む。飼い主としては嬉しいことだが、留守番する人には迷惑だろう。が、間もなく私は出張である。一週間オカンを困らせるだろう。今年最後の出張だから堪えておくれ。

正直なところ、私はモモと一緒に年を越すことはあきらめていた。だから秋の海外への出張はすべてキャンセルしてあった。でも今年もあと一ヶ月。今の元気があれば大丈夫かな?頑張れ!モモ!


スポンサーサイト



2006⁄11⁄27 01:40 カテゴリー:桃色日記 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。