猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








秋刀魚が美味しい季節


秋刀魚の美味しい季節がやってまいりました。我が家でも頻繁に食卓に乗ります。安くて美味しくて身体にも良さそうな秋刀魚。私は青魚にアレルギーがあるので多くは食べられないけど、それでも今の季節の楽しみのひとつ。

そしてこの秋刀魚を心待ちにしているやつがもう一人。

「くれ。」

私と母上が食卓に着くと、テーブルの脇にやってきてちまっと座る。

「モモはご飯食べたでしょ。」

自分にアレルギーがあるからなんとなくモモにもあまり食べさせたくない感じなもので、私は毎回断る。

「秋刀魚くれ。」

私の膝に前足を乗せて催促する。それでも無視。私の箸からでも奪おうとするモモ。しかしねーちゃんは負けないよ。

トコトコとモモは母上の脇に移動する。片方の前足で母上の膝をちょんとつつく。そしてお行儀良く座って待つ。

「モモは秋刀魚が欲しいでし。」

なんとなく態度が違う。

「あら?モモちゃんも食べたいの?」

尻が浮いている。本当は飛びついてでも食べたいはず。しかしじっと堪えるモモゴン。

「美味しそうでし。それが欲しいでし。」

すぐに負ける母上。見て見ぬフリの私。モモはこの世にこんなに美味しいものがあったのか?という勢いで食べる。

「おかわりでし。」

「はいはい。いっぱい食べなさいねー。ねーちゃん少ししか食べられないからねー。」

私の秋刀魚を奪う母上。あー、もう少し食べようと思ったのに、とも言えず、黙って見て見ぬフリを続ける。

天高く、モモ肥ゆる秋。


スポンサーサイト



2006⁄10⁄04 00:17 カテゴリー:桃色日記 comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。