猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








不妊手術


モモを手術するときに、先生から不妊手術も一緒にやるかどうかを聞かれた。悩んだが、そう長くないなら無理に傷を増やすことはないだろうという気持ちと、不妊手術をしたら性格が穏和になり、モモが猫達の元に戻るとき、ボス猫としての立場を奪うことになりそうだ、という心配もあって不妊手術はしなかった。

しかしモモさんは猫社会に復帰していない。ボス猫は引退し、今は甘えん坊の一匹狼。そして本日より。

もんの凄ーーーい勢い

で発情していらっしゃいます(泣)母上との会話も耳を塞ぐよう。私の外出で留守番を強いられた母は泣きが入っていた。母上は口には出さないが、手術しなかったことを後悔しているであろう。私は10数年、こんな状態のモモと過ごしてきているから慣れている。手術をするときにどうするか聞かれて、母上にも一応相談した。傷を増やすことはないじゃない、と答えたのは母上である。

元気で結構。でも凄いなー。69歳でこの発情の仕方。やはりモモゴンはただものじゃーありませんね。明日からまた仕事で6日間ほど出張するのである。お母様、こんなモモですがどうか首は絞めないでやってくださいまし。お願い致します。


スポンサーサイト



2006⁄09⁄26 01:27 カテゴリー:桃色日記 comment(2) trackback(1)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。