猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








丸顔


一昨日から二日間は、母上にモモと寝てもらって私は自室で寝た。朝起きてくると、モモのカリカリが半分以上減っていた。

「夜中にいっぱい食べたんだねえ。」

と言いながらカリカリを追加した。そこに登場の母上。

「空っぽだったんだよ。だからあげたの。」

え?おかわりっすか。母上が起きるとすでにカリカリは一粒も残ってなかったので足してくれたとか。よく食べたんだねえ、と感心しているそばからなんかくれ!とワンワン催促。

「今日はもうたくさん食べたからいいの。」

と、頑張ってみたり。しかし私が朝食を食べる間、ずっとそばで騒ぎ続けるモモ。おやつの瓶詰めからジャーキーをいくつか出してあげてみる。ペロリと食べたモモさん。

「もっとくれ!」

はいはい。ワンと言えば何かもらえる、という図式がすっかり頭の中に出来上がっていらっしゃる。満足気に毛づくろいを始めたモモさん、ようやく満足の様子。だが、しかし。

「ミルクもらってない!」

朝食の後片付けを始めるとワンワンと足元にまとわり着く。どうにかこうにか引っ張って昼過ぎにミルクにありつけたモモさん。カリカリはまた半分に。出かける用事があったからその前に追加。本日三度目。帰宅してみればそれもまた・・・。

夜は夜で、缶詰とカリカリ、更につまみぐいもして恐ろしいほどの食欲を見せるモモさん。今日は少ない?と心配になる日があるけど、どう考えてもその日のほうが普通量だったりする。

最近なでるとむっちりしているモモさん。顔も丸くなってきてるような気がする。食べても腫瘍に栄養を取られているなら心配だけど、太れるのはまだ元気な証拠、と思っていいのかな。


スポンサーサイト



2006⁄09⁄19 00:49 カテゴリー:桃色日記 comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。