猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








爆睡


仕事の打ち合わせで外出。

「ワンワーーーーーン!」

帰宅すると必ず聞こえるモモの声。が、しかし。本日は聞こえない。母上がいるからテレビの音はするが。台所で何かおねだりでもしていて忙しいのか。リビングの戸を開けると夕方からのモモの定位置にモモはいた。寝ている。私が戸を開けてもびくともしない。

「モモ?」

声を掛けながら近寄ると、ビクッとしたように起き上がった。こっちだって驚くさー。モモちゃん、こういうの辞めてよ。爆睡していたようでモモは寝ぼけ眼。ようやく我に帰り、寂しかったよ~、とごまかすかのように甘えた声を出す。

「すんごい五月蝿かったんだよ。」

母上の声。日も暮れ始めた頃、ウトウトと眠くなってきたのは母上。私が帰るにはまだ時間があるから一眠り、とゴロンと横になって目を閉じると。

「ワンワン!(なんかくれっ!」

鳴いて母上の腹の上をピョンと飛び越えるモモ。

「ワンワン!(なんかくれっ!」

またまた飛び越えるモモ。何度も繰り返し、ドスン!と無視を続ける母上の腹の上に飛び乗り。

「ワワーンワワーン!」

鳴いてみる。が、動かない母上。そ~っと母上の顔を撫でるモモ。でも無視を続ける母上。ボカッドコッ!猫パンチを繰り出すモモ。降参して少しはやめの晩御飯となった。たっぷり食べて大満足のモモは気持ちよく寝てしまった。目が覚めた母上。そこに帰宅した私。

毎日何かしらドラマのある我が家である。


スポンサーサイト



2006⁄09⁄13 01:09 カテゴリー:桃色日記 comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。