猫との共存について語ってみる。
ブログ内検索


プロフィール

晴乃輔

Author:晴乃輔
4匹の猫を天国へ旅立たせ、4匹の老猫と今も暮らしている私の猫狂的生活


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








犬化?


急用で今日はモモの病院へは行かれず。だから抜糸は延期。明日は今のところ行かれる予定。モモちゃん、もう少し我慢してね。

モモは一階で単独生活をしているせいか、最近は犬っぽくなってきた。呼ばれても無視、抱けば逃げる、そんな子だったはずだよ、モモちん。でも今は呼べば飛んでくるし、抱っこしれ、とせがんできたりする。人間の食事中もここで待ってなさい、と言えば待っている。我が儘やりたい放題ではあるけど、聞き分けもよくなってきている。

しかしそろそろ社会復帰も近い。カラーが外れたら徐々に今までの生活に戻して行かなければ。今月末からモモの状態が良ければ私は沖縄へ行かなければならない。今年はダイビングの仕事に復活しているから、夏場はかなり忙しい。少しではあるが写真関係の仕事も入ってくるようになった。モモの病気が発覚してお盆前の仕事はキャンセルしたが、月末からの仕事は出来ればこなしてしまいたい。秋にメキシコへ行く予定だったが、こちらはキャンセルした。海外はしばらくお預けにして、国内限定にするつもりだ。海外へ行ってれば連絡を取ることも難しい。そんな状態では仕事も楽しめない。今のモモの状態であれば国内の仕事ならまだやれそうだ。

「私の留守中、少しでいいからモモの相手してやってくれる?」

今日母上に言ってみた。いつもの生活に戻ってもこの甘やかされた生活はモモには魅力的だろう。これからは度々母上のスペースに行きたがると思う。

「そんなのわかってるわよ。お刺身あるからおいで~!って連れてくるもんね~。モモちゃん。」

この二週間で、母上はモモと随分仲良くなった。モモも母上が好きらしい。私が家を空けても二人で上手くやってくれている。ありがたいことだ。

モモさん、お腹の傷もすっかり癒えたようで、触っても何も言わなくなった。私が軽く触れてもいくつかの粒々がわかる。数えたらかなりの数の腫瘍があるのだろう。元気なモモと接していると忘れそうになるが、今はあまり悲観しないようにモモと楽しく暮らさなければ。落ち込めばモモにも通じてしまうから。


スポンサーサイト



2006⁄08⁄17 01:11 カテゴリー:桃色日記 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 +++Nekocle Life+++猫狂的生活. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。